JAPAN LIBRARY書籍のカバーデザイン

IMG_0830.jpeg
カバーデザインを担当させていただきました。

同志社大学大学院ビジネス研究科 村山裕三先生の「京都型ビジネス 独創と継続の経営術 (NHKブックス)」が英訳され、この度、内閣府プロジェクトJAPAN LIBRARYとして全世界へ向け出版されました。各国の大学図書館、大使館、公共図書館などに寄贈されます。(もちろん一般の方も書店取寄せやAmazonなどで購入可能です。)

「京都型ビジネス」は2008年にNHKブックスより出版された和書で、川邊の活動も詳しく書いていただいていますが、この度、加筆・英訳されて改めて出版文化産業振興財団より上梓さました。

この本で川邊はカバーデザインの他、口絵の写真撮影なども担当しています。


日本の良書の英語版シリーズ

日本では、言論・出版の自由のもと、年間8万点を超える新刊が発行され、多彩な書物が国民に供されています。こうした多種多様な書物の中には、日本のみならず、広く世界で読んでいただきたい作品もたくさんあります。しかし、日本語で生まれた書物は、海外で読まれる機会がとても少ないのが現状です。

「JAPAN LIBRARY」は、日本の良書を英訳出版することで、『日本の魅力を世界に発信する』『多様で重層的な日本の姿や思想を提示する』、そして『”日本の知”が”世界の知”の創造に貢献する』ことを目指しています。本シリーズでは、日本という土壌に根付く独自の思想、芸術、また技術を伝えるものから、社会学・歴史学におけるアカデミックなものまで、これまであまり翻訳されてこなかった分野の書籍を積極的に選書していきます。そして、それらを広範な地域で、多くの皆様に読んでいただけるよう、伝統的な書物のスタイルのみならず、電子出版等でも発信しています。多彩でありながら”リアル”な日本の姿をお楽しみください。

日本には、永い歴史の中で育まれた「時代を超え、国境を越えて通じる普遍的な日本の叡智」というかけがえのない宝物があります。「JAPAN LIBRARY」は、その「宝物」を「書物」という舟に乗せ、大海原へと漕ぎ出します。舟に乗せられた「宝物」は、それを受け取った方々の知性や感性でさらに磨かれ、新たな輝きを得て、未来を照らす光となるでしょう。私たちは、優れた書物にはそんな”無限の力と可能性”があると信じて、「JAPAN LIBRARY」に取り組んでまいります。ご期待ください。

出版文化産業振興財団WEBサイトより


リンク:Amazon
Heritage Culture and Business, Kyoto Style: Craftsmanship in the Creative Economy (JAPAN LIBRARY)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中