川邊祐之亮(かわべゆうのすけ)の京都もん日記

「京都の赤展・東京」始まりました。

DSCF6461.jpg
昨日の19日から始まった「京都の赤展・東京」。
会場の代官山モンキーギャラリーでは、京友禅(布)、西陣織(糸)、清水焼(土)、木版画(木)など、様々な画材や色素で表現した凝縮した赤を「体感」していただけます。
会場は代官山モンキーギャラリー(渋谷区猿楽町12−8 2F)
会期は19日(水)〜24日(月)まで。
時間はすこし遅い目スタートの12:00〜20:00までやってます。
最終日だけは16時までです。ごめんなさい。
DSCF6472.jpg
私はパリでも出品した手描友禅染キモノと、プリントによるファブリッックパネルの新旧2つの友禅を出品しています。
・友禅ファブリックパネル
当家に伝わる友禅文様を30センチ角のパネルに仕立てたインテリアアイテム。日本の自然を愛でる文化の一つである友禅文様のほとんどが自然の草花や動物をモティーフとしています。この自然が大好きな日本人の心をモダンリビングに取り入れてみる提案です。近日中にWEBでお買い求めいただけるよう準備を進めています。

広告

作成者: 川邊祐之亮

家業として受け継いだ友禅屋と、自らのモティベーションが源となるグラフィックデザイン製作を生業としている。

コメントは受け付けていません。